経営・集客コンサルティング

こんにちは、関根です。

良い商品、良いサービスがあるはずなのにお客さんが減っている、お客さんが来ないと嘆く経営者が大勢います。

なぜ良い商品、良いサービスにも関わらずあなたのお店に人が来ないのか。。。

それは、ライバルの会社(店舗)も良い商品や良いサービスを提供しているからです。

例えば介護施設の「デイサービス」を例に出してみますと、どの施設も「家族の負担を軽減する」や「安心して日常を送れます」や「経験豊富なスタッフが見守ります」といった文言を並べます。

これがオーナーにとっては本当に自慢だったとしても、このようなアピールの仕方では一般の人から見たら「どれも同じ」に見えてしまうんですね。

これは本当にもったいないことです。

他の施設と何がどう違うのか、他の施設にはできないことで自分の施設だからこそできることはなにか、これが「強み」や「差別化」なのです。

資本のある企業は、広告費を大量に投じてマーケットを支配する戦略が取れます。イメージとしては、対象エリアの広範囲でのポスティング、新聞折込でのチラシ、地域の情報誌の大枠で宣伝など、とにかく目立つことを優先的に考えます。

包括センターやケアマネとも太い繋がりを作り、紹介してもらいやすくなるようにアプローチをかけています。

ですが、中小企業で満足に広告宣伝費が使えない場合はどうでしょうか。

資本力でまともにやりあっても勝てる見込みはゼロに近いのです。

中小企業、もしくは零細企業だからこそできることってたくさんあります。

たとえば資本力がある大きい企業は、時代の変化に気づいても決断までに時間がかかることが多いです。それは、幹部との話し合い、昔ながらのマーケット調査、再び幹部との話し合いを経てから決断することが多いので、どうしても時間がかかってしまうんですね。

ですが中小企業は本来であれば変化には強いはずです。オーナー自身の決断次第で決められることがたくさんあるからですね。

他にも「手厚いサポート」や「+α」、大手には真似できない効率の悪さを強みに変えてシェアを奪っていくこともできるのです。

オーナーとスタッフの心の溝は収益に影響する?

ワンマン社長の典型的な思考は「ここは俺の会社なんだから俺の好きなようにする。嫌なら他の会社で働けば良い」です。

これでも売上や利益が伸びている会社であれば良いと思います。しかし、職場の雰囲気が荒れていて、売上も利益も減ってきている場合は少し考え方を変える必要があります。

シンプルに、スタッフが「お給料をいただいているんだから精一杯の貢献がしたい、少しでも役に立ちたい」と思うか、「出勤してるんだから給料をもらうのが当然だ」と思うか、これは当然「人」によるのですが、職場の環境やオーナーの人間性による部分もとても大きいです。

そして、オーナーが「一生懸命働いてくれているんだから、お給料を出させてもらう」と思うか、「給料を払ってるんだから黙って働くのが当たりませだ」と思うか、ここにも大きな違いが生まれてきます。

綺麗事ではなく、スタッフも感情のある人間です。

根本の意識や方針を変えずにいくら人を入れ替えたところで、売上も利益も増えなければ、顧客満足度や強みを活かしていくことも難しくなってしまうのです。

とはいっても、オーナーの意識とスタッフの意識は当然違いますので、分かり合うことはとても難しいことです。

昔、僕関根はとある会社から依頼を受けて、コンサル兼非常勤役員を任されたことがありました。

そこで求人広告をこれまでの3分の1程度に抑えて良い人材だけを確保する方法を行なったり、スタッフと同じ立場になってモチベーションアップをしていくことで売上をたった2ヶ月で倍増させることができました。

「今、この会社にはなにが必要なんだろう?」

と考えたときに、僕の中では空気感や感覚的にはなんとなくわかっていることがあったのですが、それを確信に変えるために従業員1人1人と面談を行ないました。

といっても堅苦しい形ではなく、ただおしゃべりする感覚です。

ざっくばらんに話をしていく中で、僕は「働く目的」と「日常生活の悩み」を聞き出すようにしていました。アルバイトの女子大生、男子学生、主婦の方々などいろんな人がいたのですが、働く人が10人いれば、働く目的も日常生活の悩みも全員別々なんですね。

僕の強みは「人間心理に強い」ということなのですが、依頼をしてくださったオーナーは僕の強みをわかっていてくださったので、予算の使い道と人材育成のことなどすべて任せてくださいました。

私たち人間は、自分のことを分かってくれる人を無意識に好みます。どんなに否定したくなるような考えを持っていたとしても、それを良し悪しで判断するのではなく、受け入れてあげることが大切です。これを「承認」といいます。

●オーナーが信頼されていない
●頑張ったところでなにも意味がない
●お客さんが来ないほうが楽できる
●バイト先は別にここだけじゃない

スタッフと話をすることでこの4つが明確になりました。

ここから先に行なっていくことを専門用語で「コーチング」というのですが、この従業員の想いを変えていくことが「売上増加」や「顧客満足度の上昇」「コスト削減」「安定した息の長い経営」にダイレクトに繋がっていくのです。

オーナーが、自分自身と従業員のクッション役になることはとても難しいので、クッション役の人材を入れるか、その人材を育てていくことで様々な経営の悩みをクリアにすることもできるのです。

CVRをアップさせるリアル戦略とウェブマーケティング

集客のできるホームページ制作」でもお話していますが、今はITの時代です。乗り遅れていると無駄な経費もかかりますし、時代の変化やユーザーの利便性にも影響が出てきます。

CVRというのは「成約率」です。

例えばリアル集客だとしたら、1,000枚のチラシを配って何人から問い合わせや予約(依頼)などの反響があるかです。

CVRが低いチラシとCVRが高いチラシの違いはなんだと思いますか?

集客は低予算でトライアンドエラーを繰り返していくことで自社にとっての効果的な集客法がわかるので、一概に正解不正解ということは言えないのですが、CVRの低いチラシにはある特徴があります。

それは、商品の説明をしているチラシです。

ぜひ今日、自宅のポストに入っているチラシを見てみてください。ほとんどが商品やサービスの説明、値段が書かれているチラシのはずです。

チラシを見たあなたは、そのお店に行こうと思いますか?

もしあなたが家を買おうと思っていて、不動産のチラシが入っていたらそのチラシを見ることはあると思います。ですが、不動産屋さんやモデルルームに足を運ぼうとするのは、余程の強いコピーに惹かれるか、行ってみる価値があると感じるかのどちらかだと思います。

マーケッターやコンサルタントの入っている店舗や企業は、ただ商品やサービスの説明をしているだけのチラシは撒きません。

それは「消費者が求めている情報は、商品やサービスではない」ということを知っているからなんですね。

この話を詳しくしていくとものすごい文量になってしまうので、ぜひ上の記事を参考にしてみてください。

すでに「欲しい」と思っている人には商品やサービス、会社の良いところをどんどん自慢しても良いのですが、「欲しい」と思っていない人にとってはただの「売り込み」にしか感じないのです。

経営・集客コンサルを活用し、ライバルと差をつけませんか?

集客のできるホームページ制作」をメインのサービスとさせていただいておりますが、ざっくり言うとウェブマーケティング、ウェブ集客の仕組み化です。

ですが地域密着BIZはウェブだけでなく、リアル集客と会社(店舗)内部の組織づくりや経営基盤を整える経営コンサル&集客コンサルも行なっております。

単発セッション

単発セッションとは、2時間のセッションを1回行わせていただくものです。

対面、もしくはお電話(オンライン)を使って、今抱えていらっしゃるお悩みに対して全力で改善していく方法、ステップをお伝えいたします。勢いが止まらず、ときには2時間半、3時間になってしまうこともございますので、お時間に余裕を持ってご依頼ください(勢いが止まらないのはこちらの問題なので当然延長料金は不要です)。

セッション場所は、弊社セッションルームかお近くであれば関根がお伺いいたします。また、見知らぬ土地に旅行することが結構好きなので、遠方の場合、交通費を頂戴できましたら、全国どこでもお伺いいたします。

※相模原市内、町田市、座間市、海老名市、大和市は交通費も無料です。

またはオンライン(Skype、LINE通話等)で顔を見合わせながらお話することも可能です。

ご費用:2時間 36,000円(税込)

当日のセッションが終わったら「あとは頑張ってください!」というようなことは致しません。

終了後、1ヶ月間は無制限でメールサポートをさせていただきますので、新たな問題が発生した際や何かに行き詰まった際にお気軽にメールサポートをご活用ください。

1DAYセッション

1日(朝から夜)かけて集客していくまでの仕組み、サービス(商品)コンセプト、地域密着に活かせるマーケティングをコンサルします。

また時間内に、チラシやパンフレット等のデザイン案、キャッチコピー、コピーライティング等をアドバイスさせていただくことも可能ですし、商圏に合った配り方や低予算で実験していける広告のアドバイスさせていただくことも可能です。

昼食は僕がお支払いさせていただきますので、ざっくばらんにお話しながら一緒に食べましょう。

お時間は、10時ごろ〜19時ごろを予定しています。若干の変動は調整できますので、ご相談いただけたらと思います。

セッション場所は2時間セッションと同じく、弊社セッションルームかお近くであれば関根がお伺いいたします。また、遠方の場合、交通費や宿泊費を頂戴できましたら、全国どこでもお伺いいたします。

※相模原市内、町田市、座間市、海老名市、大和市は交通費も無料です。

ご費用:1DAY 100,000円(税込)

こちらもアフターサポートとして1ヶ月間無制限でメールサポートを付けさせていただきます。

お問い合わせ・ご相談

ご不明な点や「この場合はどうなの?」といったご質問等は僕のTwitterFacebookへDMをお送りください。

SNSをされていない方は「無料相談」からご相談いただいても構いません。

ご注意事項

前日までにご連絡いただいた場合にはキャンセル料はいただきませんが、サービス提供後および自己都合による当日キャンセルの場合はご返金できかねます。

このようなことで揉める方は申し込みされないと思いますし、決済前に事前にDMやメールでやりとりさせていただくのでとくに心配もしておりません。

お支払い方法

銀行振込、クレジットカード決済がご利用いただけます。

経営コンサル&集客コンサル申し込みフォーム

下記に必要事項をご入力の上、「上記の内容で送信する」ボタンを押してください。

2営業日以内に関根よりメールにてご連絡させていただきます。

携帯メールアドレスをお使いで指定受信設定をされている場合は「comcona.com」からメールが受信できるよう設定変更をお願い致します。なお、GmailやYahooメール等をお使いの場合、稀に関根からのメールが迷惑メールに入ってしまう場合がございます。あらかじめご了承ください。

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
任意SNS
必須都道府県
必須ご希望のサービス
必須業種
任意メッセージ・備考欄

送信完了後5分以内に、

送信者:地域密着BIZ
件名:お申し込み承りました。

にて自動返信メールをお送りしております。
ご確認いただけますようお願い申し上げます。

PAGE TOP